本文へスキップ

〜 いたわり と やさしさ 〜

社会福祉法人 若 竹 会

http://www.wakatakekai.or.jp

施設のニュース・お知らせNEWS

2016年度
(平成28年度)
2015年度
(平成27年度)
2014年度
(平成26年度)
2013年度
(平成25年度)
2012年度
(平成24年度)

鮭革細工の母に感謝☆

(平成29年3月21日 ワークプラザみやこ)

ワークプラザみやこの鮭革細工を、長年にわたって支えてくださいました、阿部 香 様の引退に伴い、送別会を行いました。
阿部様がこれまでご指導くださいました伝統技術や、築き上げてこられた歴史、そこに込めれた思いを大切に引き継いで参りたいと思います。
改めて深く感謝申し上げます。これまで本当にありがとうございました!
 


元気でいきいきとした毎日のために 〜介護予防教室〜

(平成29年3月14日 ケアハウスサンホームみやこ)

体操やゲーム、勉強会などを通じて、楽しみながら介護予防を推進する「介護予防教室」
施設ご利用者のみならず、どなたでも参加いただける当施設の取り組みです。
本日はご利用者・地域の方々合わせて10名の方々に参加いただき、マグネットダーツに挑戦しました!
「あんまり強く投げると跳ね返っちゃう〜」「真ん中狙って、100点!」と声援を送り合いながら盛り上がりました。
ゲームのあとはコーヒータイム。ゆっくりとお話をしながら交流の時間を楽しみました。
今後の活動では、豚汁づくりや昼食会などのイベントも予定しております!※日程等決定しだい報告させていただきます。
興味のある方はお気軽にご参加ください♪
 


美しい音色とたのしいひと時

(平成29年3月10日・ケアハウスサンホームみやこ)

青山学院女子短期大学ハンドベル部の皆さまが来所され、素敵な演奏をご披露くださいました。
ご利用者さんは「何回聞いてもやっぱりいいね〜」「この曲、前に聞いて好きになった曲!」と、約半年ぶりの音色に感動!
また、奏法の違いや演奏道具に関心を寄せられる方も多く、鑑賞の機会を重ねるごとに、ハンドベル演奏の楽しみ方もツウなものに♪
演奏会終了後には「素敵な演奏をありがとう」と涙ながらに握手を交わされる様子や、「ベルをさわってみたい」と積極的に声掛けされる様子も見られ、たのしいひと時となりました。
 


冬の恒例作業がはじまりました!

(平成29年2月21日 ワークプラザみやこ)

当事業所の大切な作業「鮭のウロコ取り」が今年も始まりました。
工房のご利用者は外での作業に備えた厚着をし、アワビの殻を巧みに使いながら皮に付いた身、脂、ウロコを取り、塩漬けにしていきます。
手慣れたもので「こっち終わったからそれよこして」「次そこに入るよ」と声を掛け合いながら丁寧に作業を進めます。
今後も天気の良い日を選びながら1日200枚、2月末までに2000枚を仕上げる予定です。
 


手作りおやつでコーヒータイム

(平成29年2月14日〜17日 地域復興委員会いどばたさろん)

週替わりで様々なおやつが登場するいどばたさろん。
今週は「手作りおやつ週間」として、家庭で余りがちな食パンの耳を利用した「パン耳クッキー」を作りました。
作り方はとても簡単!細かくちぎったパンの耳を、砂糖や牛乳等の材料と一緒に練って生地を作り、成型してホットプレートで焼き上げます。
パンの耳のちぎり方にも、パン粉のような仕上がりの方や豆粒大でダイナミックな仕上がりの方など、それぞれに個性が溢れ、思わず笑いが起こりました。
出来上がったクッキーは「お団子みたいな感じかな?」「しっとりしてて美味しいね〜」などおおむね高評価♪
食材を無駄なくおいしく活かす知恵を学びながら、楽しいコーヒータイムとなりました。
 


あま〜いひととき!

(平成29年2月14日 自立生活支援センターウイリー)

今年のバレンタインデーは余暇企画も兼ねて、給食で予定していたチョコバナナをチョコレートファウンテン形式で提供しました。
ファウンテンを初めて見る利用者様もいて「なんだなんだ?!」「こぼしそうだな!」と皆さん大興奮のご様子♪
バナナのほかにも、カステラやマシュマロなど好きな材料にチョコレートをたっぷり絡めて、美味しそうに召し上がっていました!
 


統合失調症の理解を深める研修会を開催しました

(平成29年2月3日 宮古地区チャレンジド就業・生活支援センター)

浄土ヶ浜パークホテルにおいて、平成28年度第2回岩手県障害者就業・生活支援センター連絡協議会及び岩手県就労移行支援事業所連絡会との合同研修会を開催しました。
今回の研修会は、統合失調症と付き合いながら活動されている芸人、松本ハウスのお二人と宮古山口病院長 及川 暁 先生を講師に迎え、「松本ハウスのリカバリーストーリー」と題し、コントを交えながら、10年を経過して復活したコンビの貴重なストーリーを語っていただきました。
続いて、及川 暁 先生より、「精神医療の歴史と現在の治療について」講演をいただき、県内で活躍する精神科認定看護師の紹介、リカバリーについての説明も併せて行われました。
当日は、医療・福祉関係者以外の方々も含め、定員を上回る約200名の方々にお越しいただき、統合失調症への関心の高さを実感した研修会となりました。
はるばる宮古まで来てくださった松本ハウスのお二人、及川 暁 先生、精神科認定看護師の皆さま、ありがとうございました。
 

 


ハッピーバレンタイン ! 2017

(平成29年2月1日 SELPわかたけ、かとるか〜る4/4)

かとるか〜る4/4(キャトル店1階)では、バレンタインの季節限定スイーツを販売しています。
思いを伝えるきっかけに、また自分へのご褒美に(^^) 是非ご利用ください♪

ご注文はSELPわかたけ(ТEL0193-64-5555)でお受け致します。
・ハートのサブレ 7枚入り〜200円
・ハートのクッキー  5枚入り〜120円
・トリュフ3個入り(袋) ラム酒・アーモンド〜250円
・トリュフ3個入り(箱) ラム酒・アーモンド〜350円
・トリュフ5個入り ラム酒・アーモンド〜650円
・トリュフ10個入り ラム酒・アーモンド〜800円
 ※上記価格は税込みです。
 

 

 


鬼は外!福は内!

(平成29年2月1日 すきっぷ)

多機能事業所すきっぷでは、今年初の就労移行・生活介護合同レクレーションとして、豆まきを行いました!
生活介護力作のお面をかぶったやさしい鬼さんたちも加わり、「鬼は外!福は内!」と大きな声で、それぞれの退治したい鬼に向かって豆まきをしていました!豆まきの後は、「鬼をやっつけたよ!」とみんなで喜びながら、豆をおいしくいただきました♪
節分といえば、豆まきに恵方巻き!今年の方角は北北西のようです♪
豆まきをして邪気を払い、“福を巻き込む” 恵方巻きを食べ、1年健康で過ごしましょう!


 


IAT岩手朝日テレビさんから取材を受けました

(平成29年1月26日 サンホームみやこ)

サンホームみやこの伊藤介護福祉士が、IAT岩手朝日テレビさんの取材を受けました。
その模様は「介護の仕事」の魅力を発信する、特別番組の中で紹介される予定です。
ちょっぴり緊張しながらも、いつもと変わらずご利用者と接する伊藤介護福祉士。どのように放送されるのか、今からとても楽しみです♪
放送日は2月下旬〜3月初旬を予定とのこと。詳しい日時はまた後日お知らせいたします!
 


新春お茶会

(平成29年1月18日 ケアハウスサンホームみやこ)

毎年恒例の「新春お茶会」が行われました。
美しいお花に彩られ、お香の良い香りに包まれた本格的な雰囲気に、来場者の方々からは「すごいね〜」「別世界だね!」と感激の声。
会場を眺めながら席につき、いただくお茶の美味しさに会話もはずみます。
MOA 盆手前普及員の皆さま、今年も素敵なお茶会をありがとうございました。
 


ささやかなプレゼント!

(平成29年1月13日 SELPわかたけ、かとるか〜る4/4)

平成28年12月某日、市内の小学校に雑巾を、保育所・幼稚園にクッキーを送らせていただきました。
ささやかですが、SELPわかたけの商品が皆さんのお役に立てたり、喜んでいただけたらうれしいです。
 


ひだまり地域交流イベント 〜みずき団子作り〜

(平成29年1月9日 ひだまりデイサービスセンター)

毎年恒例の「ひだまり地域交流イベント」が行われました。
近隣地区の子供会より約20名の方々が参加され、みんなで作ったおにぎりと豚汁で楽しい昼食会♪
その後はカルタやスカットボールなどで盛り上がり、いよいよメインイベントのみずき団子作り!
子供達は戸惑いながらも、手慣れたご利用者の様子をお手本にぐんぐん上達!きれいなみずき団子が完成しました。
いつもはのんびりとした雰囲気のひだまりですが、とってもにぎやかでお正月らしい一日となりました。
 


正月レク

(平成29年1月4日 わかたけ学園)

わかたけ学園では、日中活動(生活介護事業所)において、4つの活動科があり、毎月それぞれの活動科で、レクレーションを行っております。
今回ご紹介するのは『はたらく科』の正月レクの様子です。
正月にちなんで、書き初めや餅つき等を行いました。
今後も四季を感じるような、レクレーションの展開を心掛けていきたいと思います。
 


にぎやかなお正月

(平成29年1月1日、4日 サンホームみやこ)

当施設のお正月は、毎年恒例!デイサービスの餅つきで始まりました。
威勢のいい掛け声と共にテンポよく♪職員とご利用者の息もぴったりです。つきたてのお餅をおいしくいただいた後は、職員による「獅子舞」披露。
「頭がよくなるように」「おいしいものをたくさん食べられるように」など、お願いごとも人それぞれです。
福笑いや二人羽織では苦戦する職員に手を叩いて大笑い!すっかり汚れてしまった顔を、ご利用者が優しく拭いてくださるひとコマもありました。
たくさんの笑顔で良い新年のスタートとなりました。今年も楽しい思い出をつくりましょう♪
お正月イベントは今週いっぱい行われます!
 


音楽療法を行っています

(平成28年12月24日 わかたけ学園)

わかたけ学園では、2ヶ月に1度のペースで、講師の方をお招きし、音楽療法を行っています。
利用者の皆さんは、普段から音楽(歌)が好きなため、生活介護の活動メニューとして大変好評です。
 


もうすぐクリスマス!

(平成28年12月15日 多機能事業所すきっぷ)

12月に入り、クリスマスの季節がやってきました。
はあとふるセンターみやこ内は、クリスマスの飾り付けでいっぱいです。
すきっぷ生活介護では、レクリエーションで、クリスマスリース作りを行いました。フェルトや毛糸、松ぼっくりを使い、世界にひとつだけの素敵なクリスマスリースが出来上がりました!また、玄関には、豪華なクリスマスツリーも飾ってあります♪
はあとふるセンターみやこにお越しの際は、ぜひ立ち止まってご覧ください!
 


いどばたさろん大忘年会

(平成28年12月14日 公益活動プロジェクトチーム、地域復興委員会)

宮古ホテル沢田屋にて、今年もいどばたさろん忘年会を開催しました。
さろんの活動場所が鍬ケ崎小学校仮設住宅から鍬ケ崎公民館に変わったこともあり、昨年度より多い33名の方々に参加していただきました。
愛宕公園仮設住宅の皆さまによる「365歩のマーチ」に合わせたラインダンス、愛宕小仮設住宅や鍬ケ崎公民館の皆さまによるキーボードやウクレレ伴奏の合唱、あづまっぺしの皆さまによるハンドベル演奏など、たくさんの余興が披露されました。
笑顔と拍手いっぱいの会となり、楽しい雰囲気で2016年のいどばたさろんを締めくくることができました。
 

 

 

 

 


祝!山口第二トンネル開通

(平成28年12月13日 ワークプラザみやこ)

国道45号山口第二トンネル工事完成式に出席しました。
桜の咲く頃、「完成記念品の一部に鮭革を取り入れたい」というお話を頂き、どんな形が良いか?厚さは?強度は?など、試行錯誤を繰り返し、夏の終わりに納品となりました。
当日頂いた完成品は、岩谷堂時計にトンネルの貫通石、そして中央に鮭革という岩手らしい記念品となっており、事業所に戻ってから電池を入れて動いた瞬間「お〜!」という歓声が沸きました。
関係者の皆様、ありがとうございました。
なお、この時計は非売品ですので、「見たい!」という方は是非、ワークプラザみやこにお立ち寄りください♪
 


「福祉の仕事」出前講座 in 津軽石小学校さま

(平成28年12月7日 法人本部・事務局)

宮古市立津軽石小学校・6年生40名を対象とした「福祉の仕事」出前講座に、当法人より2名の職員が参加しました。
はじめに、岩手県社会福祉協議会の照井様より『福祉』についてのお話があり、その後、障がい部門・高齢部門それぞれの仕事の魅力をお話させていただきました。
生徒の皆さんはとても真剣な表情で話に聞き入り、体育館での車椅子体験にも積極的に参加してくれました。
乗っているときの怖さや操作の大変さについての感想も聞かれ、「福祉の仕事」に触れ・知ってもらう良い機会となりました。
 


すばらしい歌声に感動!

(平成28年12月5日 グループホームサンフラワー)

近隣の宮古市立千徳小学校より合唱部の皆さんが来所され、素晴らしい歌声を聞かせてくれました。
クリスマスメドレーを含む全15曲を披露いただき、のびやかで美しいハーモニーに感動!
曲の合間には「ほんとうに上手!」「とってもかわいい〜」などの歓声があがり、感動のあまり涙ぐむ方もおられました。
終了後には「これからもがんばってね!またきてね」と一人一人に声をかけながらお見送りをされ、ここでもまた感動の涙!
合唱部の皆さん、先生方、素敵な時間をありがとうございました。またの機会を楽しみにしております!
 


すきっぷミニコンサートを開催しました!

(平成28年11月30日 多機能事業所すきっぷ)

すきっぷ生活介護では、地域との交流の一環で、『すきっぷミニコンサート』を開催しました。
当日は、市内の生活介護(3事業所)の利用者さんにも参加していただき、ピアノやフルート、バリトン独唱などの演奏をみなさんで聴くことができました。また、来場者のみなさんによる演奏の場面もあり、ダンスに踊りと、大盛況のうちに終了しました。
会場のみなさんからは、「素晴らしい演奏だった」、「楽しかった」、「上手く踊れた」等の声が上がっていました。
来年も楽しくも心安らぐ音楽の調べを心待ちにしております♪
中村 悦子 様、菅野 充 様、松原 佳代子 様ご夫妻
(宮古笛の会) 小野寺 文雄 様、野崎 千賀子 様、佐々木 良恵 様、山ア 鮎子 様、藤村 久美子 様
素晴らしい演奏をありがとうございました♪
 

 

 


おいしいおやつに皆笑顔♪

(平成28年11月18日 いどばたさろん)

お茶菓子をお供に、いつも和気あいあいとした雰囲気のいどばたさろん。
今週のおやつは「サンホームみやこ特製!焼き芋」です。
じっくり一時間かけて焼き上げられたさつまいもは、ホクホクとしていて優しい甘さ♪
そのおいしさで皆を笑顔にしてくれました。


冬限定! 人気商品販売中

(平成28年11月16日 かとるか〜る4/4(キャトル店1階))

かとるか〜る4/4では、冬限定商品を販売しています。是非ご賞味ください。
■「ホイップあんぱん」 (120円.税込)
  〜当店人気1!あんとホイップクリームが口の中でとろける美味しさ♪
■「アップルクリーム」 (100円.税込)
  〜甘いりんごとホイップクリームの相性が抜群です!
■「さつまいもパン」 (120円.税込)
  〜レモン風味のほっくりしたさつまいもがやみつきに♪
■「ココアクリームコロネ」 (120円.税込)
  〜手づくりのココアクリームをたっぷりつめ込みました。
 

 


地域交流イベント!「芋掘り大会」

(平成28年11月10日 わかたけ学園)

地域交流イベントとして、崎山小学校・低学年のみなさんと芋掘りを行いました。
毎年恒例の芋掘り大会ですが、初めて参加した生徒さんも多く、大きなさつまいもを手に「大きいのみつけた!!」と、笑顔で楽しまれていました。
今後もこのような交流の機会を大切にしていきたいと思います。
崎山小学校の皆さん、ありがとうございました!
 

 


元気でいきいきとした毎日のために〜取り組み紹介〜

(平成28年11月10日 わかたけ学園)

宮古山口病院さまより理学療法士の方をお招きし、機能訓練を行いました。
今回は下肢機能を中心とした訓練メニューを実施。簡単そうに見えても、いざ取り組むと「きついな〜」と感じるメニューもあり、筋力の衰えを感じる面々・・・(;^ω^)
今後も医療機関等と連携し、ご利用者の機能維持に努めていきたいと思います。
 


いどばたさろん晩秋ドライブ

(平成28年11月10日、11日 いどばたさろん)

秋もすっかり深まる中、毎年恒例の「いどばたさろん晩秋ドライブ」に出かけました。
今年は川井方面へのドライブと買い物ツアー♪
2日目はあいにくの雨でしたが、バスの窓から少し遅めの紅葉を眺めることができました。
「やまびこ館」や「あびさぁべ」で新鮮な野菜やおからなどの買い物を楽しみ、お土産いっぱい笑顔いっぱいのドライブとなりました。


 


秋の便り 〜今年も綺麗に色づきました〜

(平成28年11月7日 サンホームみやこ)

毎年、きれいな姿を見せてくれる施設の楓が、今年も鮮やかに色づきました。
心待ちにしていた秋の便りに、ご利用者も職員も思わずうっとり・・・
宮古の隠れた紅葉名所!近くにお越しの際は、ぜひご覧ください♪
 


東日本・家族応援プロジェクトin宮古2016

(平成28年11月4日〜8日 多機能事業所すきっぷ)

今年も、シートピアなあどにて、立命館大学大学院応用人間科学研究科の皆さまが、東日本家族応援プロジェクトin宮古2016を開催しました。
(共催:社会福祉法人宮古市社会福祉協議会・社会福祉法人若竹会)
開催期間中を通じて、団 士郎 先生の『家族漫画展』のパネル展示。
11月5日には、団 士郎 先生による『家族応援セミナー』、立命館大学大学院の皆さまと多機能事業所すきっぷのコラボ企画『アートで遊ぼう』、横道 廣吉 氏とNPO法人輝きの和の皆さまより、『故郷のうたと絵本とむかしッコ』と題しての絵本の読み聞かせなどがありました。
市民の皆さまと一緒に楽しいひと時を過ごすことができました。
立命館大学の皆さまは、2011年から10年間、毎年、東北4県を訪れて東日本・家族応援プロジェクトを開催しています。また、来年も開催予定です。立命館大学の皆さま、ありがとうございました。
 


清掃講座でプロの技を学びました!

(平成28年11月1日 ワークプラザみやこ)

ワークプラザみやこにて、株式会社サンズ様より、ワーク清掃班のためのスペシャル講座を開いていただきました!
掃除をすることの意味を知り、プロの知識や技術に触れることができたことは、ワーク清掃班にとって大きな収穫になりました。
サンズ・ご担当者様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
勉強後の利用者の皆さんのやる気は最高潮です!学んだことを活かして、明日からまた腕を磨いて参りたいと思います☆ 
 


季節のおいしさに舌鼓♪「秋の味覚を楽しむ会」

(平成28年11月1日 ワークプラザみやこ、ウイリー)

ワークプラザみやこ、ウイリーの合同レクとして「秋の味覚を楽しむ会」を行いました!
「寒い、寒い。」と言いながら頬張る焼き芋、焼きりんご等々は、また格別の美味しさ♪
ご利用者の皆さまのニコニコ笑顔に、ほっこり温かい気持ちになりました(o^^o)
 

 


音楽療法レクwith宮古高等看護学院様

(平成28年10月28日 ケアハウスサンホームみやこ)

ケアハウスサンホームみやこにて、毎月実施されている音楽療法レク活動。この日は宮古高等看護学院1年生の皆様にも参加いただきました。
普段は活動を遠慮されることが多いご利用者も、生徒さんのお誘いを受けると「・・・行ってみようかな♪」とニッコリ!
歌いなれた歌も「今日はちがう歌みたい!」と、フレッシュな歌声とのハーモニーを楽しまれました。
曲の合間には生徒の皆さんとの会話に終始笑顔が見られ、とても素敵な時間となりました。
宮古高等看護学院の皆様、ありがとうございました。また一緒に歌える日を楽しみにしております!


いざという時に備えて!エレベーター閉込時救出訓練

(平成28年10月28日 サンホームみやこ)

停電等非常時のエレベーター閉込時救出訓練が実施され、当施設の防災委員が参加しました。
エレベーターの構造から、非常時の仕組み等を説明いただきながら、救出のための開錠方法を実践しました。
無理をせず業者の方の到着を待つのが安全とのことですが、いざという時にご利用者、職員の身を守るため、知識を得ておくことの重要性を感じました。
普段目にすることのない、エレベーターの内部を拝見できたことも貴重な経験となりました。
ご指導くださいました、三菱ビルテクノサービスご担当者様、ありがとうございました。
 


「いわて働き方改革推進運動」優秀賞を受賞しました!

(平成28年10月23日 サンホームみやこ)

岩手県により6月から始められている「いわて働き方改革推進運動」にエントリー。
若竹会は82社の中から「優秀賞」に選ばれ、10月14日に行われた授賞式にて副知事より盾をいただきました。
職員がいきいきと働ける環境作りに取り組んでいるかが審査のポイントとのこと。
これからも、「働きやすい職場づくり」を推進します!!


綺麗な扇子の舞に感激 〜仙台すずめ踊りの皆さま〜

(平成28年10月23日 サンホームみやこ)

みやこ秋祭り・東北復興祭in宮古で演舞された仙台すずめ踊りの皆さまが、帰郷前にサンホームみやこで踊りをご披露くださいました。
市内のお祭りに足を運ぶことができなかったご利用者の皆さんは、目の前での大きな太鼓、軽やかな笛、そして素敵な踊りに感激していました。
仙台すずめ踊りの皆さま、企画してくださった関係者の皆さま、ありがとうございました。


 


「第35回みやこ秋祭り」手踊りパレードに参加しました

(平成28年10月22日)

「第35回みやこ秋祭り」一日目手踊りパレードに、当法人6施設から約100名の役職員が参加しました。
今年の秋祭りは、台風10号の影響から約一ヶ月延期となり、「宮古復興祭」「東北復興祭」と共同開催で行われ、沿道には多くのお客様がいらっしゃいました。
例年にはない肌寒さを感じながらも、たくさんのご声援に元気をいただき、宮古のまちに黄色の浴衣と、赤・青のうちわが鮮やかに舞いました。


 

 


いどばたさろん合同大運動会

(平成28年10月21日 地域復興支援委員会)

今年で3度目となる、いどばたさろん合同大運動会を開催!
さろん参加者の皆様、多機能事業所すきっぷのご利用者、就労継続支援(B型)事業所ワークプラザみやこの職員を含めた、約40名の方に参加いただきました。
「パン食い競争」「車椅子レース」等、6種の競技を行い、結果は3年連続で白組の優勝!たくさん体を動かし、大きな声で応援をし、今年も大いに盛り上がりました。
休憩タイムでは、皆でおいしいコーヒーをいただいたり、職員による竹とんぼの飛ばし方教室を行ったりと、楽しい時間をすごしました。
参加者の皆さま、おつかれさまでした。来年も元気にお会いしましょう!


 

 

 

 

 

 
 


第21回 サンホームみやこ晨祭

(平成28年10月8日 サンホームみやこ)

当日はあいにくの雨天にもかかわらず、過去最高!約250名以上のお客様に来場いただきました。
大きなトラックステージを使用した、迫力あるイベントの数々に、会場は拍手で包まれ、毎年売り切れ必至の露店メニューは大盛況!
また、今年は新たな試みとして、「介護のお仕事」を紹介・体験する、イベント参加型のスタンプラリーを開催!
小さなお子様から大人の方まで、多くのお客様に参加いただきました。
天候により、様々な変更が相次ぐ中、対応くださいましたボランティアの皆さま、出演団体の皆さま、本当にありがとうございました。
 

 

 

 

 

 

 
 


赤い羽根共同募金運動街頭募金に参加しました

(平成28年10月7日 多機能事業所すきっぷ)

多機能事業所すきっぷでは、毎年、赤い羽根共同募金運動街頭募金に協力しています。
今年も、生活介護と就労移行の利用者6名が、キャトル宮古正面玄関で街頭募金を行いました。大きな声の呼びかけに足を止めていただき、赤い羽根がなくなるほどたくさんの方に募金いただきました。
『自分たちにできること』を大切に、これからも積極的に地域貢献活動に取り組んでいきます。
 


ようこそ! 宮古へ

(平成28年10月7日 ワークプラザみやこ、SELPわかたけ)

「希望郷いわて国体」の宮古会場にて出店しております!
先日は、青空の下、セーリング競技会場にて販売を行ってきました。いよいよ本日からレスリング競技が始まりましたね!
ワークプラザの鮭革細工、SELPわかたけのオリジナルタオルやTシャツ、かとるか〜るのパンの他、宮古市内福祉事業所のコーヒー、焼き菓子も取り揃えています。
選手の皆さん、観客の皆さんのご来店をお待ちしております☆


 


2016希望郷岩手国体、私たちも応援します!

(平成28年10月3日 ワークプラザみやこ)

各地で熱戦が繰り広げられている「希望郷いわて国体」、北上での開会式会場隣の「わんこ広場」で鮭革製品の販売を行いました。
すっきりとした秋晴れのもと、たくさんの方々が来場され、全国からいらっしゃった選手の皆さんから私たちも元気を頂きました。


  


2016希望郷岩手国体、私たちも応援します!

ワークプラザみやこ

いよいよ今週末から始まる岩手国体!
宮古会場で行われるレスリング競技の選手、関係者に配布するパンフレットの袋入れ作業を行いました。
全国47都道府県の皆さまに「宮古に来て良かった」と思っていただけたら嬉しいです。


 


わかたけ学園祭を開催したしました

わかたけ学園  (平成28年9月25日)

当日はお祭り日和の中、予定していたイベントを無事に行うことができました。
賑やかなステージにおいしい露店メニュー!年に一度の楽しみに、ご利用者の皆さまにはたくさんの笑顔が見られました。
イベントにご協力いただきました各団体の皆様、ありがとうございました。


 


平成28年度.サンホームみやこ合同敬老会

サンホームみやこ・サンホームみやこ絆・ケアハウスサンホームみやこ・ひだまり

(平成28年9月15日)

今年は101歳のご利用者2名、100歳のご利用者1名、白寿のご利用者1名、米寿のご利用者8名をはじめ、ご出席された144名の皆さまをお祝いしました。
ご利用者の皆さまは職員手作りのブローチを身に着け、笑顔で式典に参加されました。
式典後の祝賀会では、近隣の佐原保育所園児8名が、可憐な舞と軽快なバチさばき、そしてかわいらしい歌声をご披露くださり、和やかな時間となりました。
ご利用者の皆さま、おめでとうございます。
 


第2回福祉施設対抗フットサル大会

Wakatakeフットサルサークル「FC.ヴェルデ」 (平成28年8月27日)

8月27日(土)、人工芝がきれいなサンビレッジ紫波で「石鳥谷会さま(花巻市)」、「愛護会さま(奥州市)」、若竹会の3法人5チームでフットサル交流会を行いました。
それぞれ、普段から練習している成果がぶつかり合い、拮抗した試合で熱くなりました。
優勝は石鳥谷会Aチーム。次回は宮古に優勝カップを持ち帰ります。!笑!
次回の第3回福祉施設対抗フットサル大会は、もっと大きな大会となるといいですね!


 

 


ハンドベルの素晴らしい演奏に感動!

サンホームみやこ (平成28年8月5日)

青山学院女子短期大学ハンドベル部の皆さまによる演奏会が行われました。
半年ぶりの演奏会は、特別養護老人ホームを会場とし、初めてその音色を耳にされたご利用者もたくさんいらっしゃいました。
なつかしい曲の演奏に口ずさむ方、やさしい音色に心癒され涙が溢れる方・・・
それぞれがすばらしい演奏に感動され、会場は拍手で包まれました。
演奏会終了後には、ハンドベルに触れながら、学生の皆さまとの交流の時間を笑顔で楽しまれました。
 


腰痛予防研修会

サンホームみやこ (平成28年8月5日)

今回の研修会は、ご利用者が安心でき、介護する側の身体の負担も軽減できる介助方法について学ぶことを目的に、衛生管理委員会が企画したものです。
宮古山口病院・理学療法士の金澤先生から細やかな指導のもと演習を通して理解を深めることができました。
「力任せにするのではなく、対象者と呼吸を合わせて行うこと」、「環境を整えるひと手間を怠らないこと」、「無理せず、助け合える職場づくり」など、技術のほかにも大切なことに気づかせていただき、大変有意義な研修会となりました。
 


盛り上がった地域交流夏祭り

サンホームみやこ (平成28年7月28日)

地域交流イベント「デイサービス夏祭り」が行われ、近隣地区の子供会より約50名の方々に参加いただきました。
オープニングでは、子供たちの「崎小ソーラン」に笑顔と拍手が沸き起こり、市内のよさこいチーム「極東☆一番星」さまが子供たちとのコラボレーション輪踊りや、迫力の演舞で会場を盛り上げてくださいました。
交流イベント「もの送りゲーム」は、つるつるすべるお題に大苦戦!大きな声援が飛び交う白熱ぶりでした。
中庭交流スペースも子供たちの姿で賑わい、屋台も大盛況!
「来年もまた一緒に楽しみましょう」と約束をし、握手で子供たちを見送りました。
 


いざという時に備えて!

サンホームみやこ (平成28年7月8日、13日)

サンホームみやこでは、2日間にわたり、救命救急講習と事例検討会を行いました。
初日は宮古消防署より講師の方をお招きして「救命救急講習」を受講、2日目は「緊急時対応研修会」として、当施設の看護職員から緊急時の対応について学習しました。
研修会は事例案を取り入れながら、普段の業務をイメージした形で行われ、新人職員にとってはもちろんのこと、経験豊かな職員にとっても大変有意義な学習の場となりました。
ご利用者様の安心・安全な暮らしを守るため、今後もこのような研修会を継続していきます。
 


七夕お茶会を楽しみました!

ケアハウスサンホームみやこ (平成28年7月6日)

毎年恒例の七夕お茶会が行われ、当ホームのご利用者、近隣施設のご利用者等、約150名の方々に参加いただきました。
佐原保育所の園児の皆さんによる元気いっぱいのオープニングステージや、「いつまでもげんきでいてね!」とご利用者へ手渡されたかわいらしいプレゼントに、会場は笑顔と拍手で包まれました。
本格的な雰囲気にちょっぴり緊張しながらも、おいしいお茶に会話も弾み、楽しい時間となりました。
MOA盆手前普及員の皆様、ご協力いただきありがとうございました。
 


「いわいずみ手仕事市」に出店しました!

ワークプラザみやこ (平成28年6月25日、26日)

岩泉町のうれいら商店街を会場として開催された「いわいずみ手仕事市」で、鮭革細工のワークショップを行いました。
「鮭革」の文字に「サケってあのサケですか?」という驚きの声「使ってますよ」という声など、立ち寄ったお客様と実際の革に触れてもらいながら商品についてのお話ができました。
ストラップは小さいお子さんの参加が多く、2日連続で来てくれた子も!!
どの子も完成すると「できた〜♪」と素敵な笑顔を見せてくれました。
 


国道45号線沿いの花壇に花を植えました!

わかたけ学園 (平成28年6月16日)

わかたけ学園では、毎年、国道45号線沿いの崎山花壇(ファミリーマート宮古崎山店さん向かい)の整備に取り組んでいます。
6月16日(木)、マリーゴールドの苗を花壇に移植しました。お近くを通った際はぜひご覧ください。
 


シンセサイザー奏者 滝沢卓さんミニコンサート

サンホームみやこ (平成28年6月14日)

滝沢卓さんのミニコンサートが行われました。
滝沢さんは東日本大震災以降、毎年、富山県からおこしになり県内各地で演奏されています。
サンホームみやこでの演奏も、今回で三度目となりました。
ご利用者の皆さまは、親しみある曲の数々を、演奏に合わせて歌ったり手拍子をしながら楽しまれ、やさしく幻想的な音色に心癒されるひとときとなりました。
滝沢さん、素敵な演奏をありがとうございました。来年もお待ちしております!



新しいデザインTシャツがデビュー!

SELPわかたけ (平成28年6月12日)

SELPわかたけの新しいデザインTシャツが、早池峰山の山開き当日にデビューしました。同商品は、川井の「道の駅やまびこ産直館」で絶賛好評発売中。
・定価:2,160円(税込)
・サイズ:S〜XL
・カラー:各種取り揃えてあります。
詳しくは、SELPわかたけ(0193-64-5555)までお問い合わせください。
※山プチ情報→今年初めて”山の日”8/11が祝日となります!



かわいい「わんちゃん」に囲まれました。

サンホームみやこ (平成28年5月12日)

宮古市内の動物愛護団体「わんわん専門ハートフル」さまがアニマルセラピーのため、来所されました。
とてもかわいいわんちゃん達にご利用者にも職員にも笑顔が溢れました。
ご利用者の皆さんはやさしい表情で、なでたり、抱っこしたり、わんちゃんのお名前を呼びかけたりと、それぞれに楽しいひとときをすごされました。
わんわん専門ハートフルの皆さま、ありがとうございました。


平成27年度優良勤労青少年の表彰を受けました。

法人本部・事務局 (平成28年4月11日)

優良勤労青少年表彰で当法人の職員2名(藤澤 真吾、佐々木 眞美)が表彰されました。
新入職員の模範になるよう、今後の活躍を期待しています。

宮古地域雇用対策協議会さま ホームページ
http://www.miyako-vts.ac.jp/~kokaikyou/

優良勤労青少年表彰のお知らせのホームページ
http://www.miyako-vts.ac.jp/~kokaikyou/?p=3740
 


平成28年度新採用職員・異動職員辞令交付式

法人本部・事務局 (平成28年4月1日)

今年度は、9名の新任職員を迎えることができました。
ご利用者の皆さまが満足いただけるサービス、地域復興支援など職員一丸となって頑張ります。。
 








バナースペース

社会福祉法人若竹会

■法人本部・事務局

■わかたけ学園  

■ウイリー 

■SELPわかたけ 

■ワークプラザみやこ

■あっとほうむLifeみやこ

■はあとふるセンターみやこ

■サンホームみやこ

■サンホームみやこ絆

■ケアハウスサンホームみやこ

■ひだまり

■グループホームサンフラワー


ISO9001:2008認証




若竹会は、次世代育成対策に取り組んでいます。行動計画はこちら

いわて働き方改革推進AWARD2016
総合部門 優秀賞 をいただきました。




助成ありがとうございます